湧〜全国を奮わせ繋げる波動となれ〜

42回リバベンから湧く

今年で42回目を迎える日本リバーベンチャー選手権大会。42年もの長い歴史をもつリバベンは、みなかみ町、町民の皆様、協賛企業の皆様の多大なるご協力、選手の皆様のご参加、スタッフのサポートによって支えられてきました。様々な方々のパワーが結集して開催される大会こそがリバベンです。我々はこのパワーを源に、42回リバベンから湧く大会関係者の皆様の繋がりや、各々が大会を通して得る成果や葛藤など全てが、リバベンやラフティングの未来をつくっていくと考えます。また、リバベンを観戦した全ての皆様に熱い感情を湧かすことができるよう、選手の皆様の熱い漕ぎを期待しています。

繋がりから波動となり、全国へ

選手の皆様に、リバベンを源とした「波動」となって、リバベンやラフティングを広げ奮わせる担い手になってもらいたいという思いがあります。昨年日本で行われたラフティング世界選手権大会において、日本代表チームがあげためざましい活躍は記憶に新しいです。このラフティング界における勢いを、リバベンでよりダイナミックに広げたい−オフィシャルメンバーはその一端を担うために、安全対策の徹底化、計測の正確性、選手交流の活性化を行い、次に繋がる大会を目指します。
リバベンを熱く湧かせる皆様のご参加を心よりお待ちしております。